住宅ローン借り換えで得をする条件とは?

今利用している住宅ローンの金利が高い、とお悩みの方は住宅ローンの借り換えを考えてみましょう。
その際に現在のローンよりも得をする条件としてよく言われるのは、住宅ローン残高が1000万円以上、支払い期間の残りが10年以上、現状との金利の差が1%以上です。
この3つの条件に合致するようであれば、総支払い額を今よりも少なくすることが可能だということになります。
ただし借り換えをする場合には、事務手数料などの諸費用も必要になりますので、それも念頭に置いておかなければなりません。
最近ではインターネットでこうした住宅ローンのシミュレーションを行えるサイトがたくさんありますので、面倒がらずに詳細な金額をきっちりと出して、確実に得をする借り換えを実行できるようにしてください。
イオン銀行住宅ローン借り換え諸費用はいくら?【イオンの中の銀行!】